院長挨拶

院長 清水園子

 父が50年間、中板橋診療所を開業していたこの地にて、2009年から名称を改めクリニックを開業いたしました。皆様方の健やかな生活のお手伝いができるよう努めてまいります。
 一般内科、アレルギー性疾患全般、小児科、皮フ科を担当しますが、それ以外の症状や病気のことも対応いたします。ささいなことでもお気軽にご相談ください。 双葉町クリニック院長 清水 園子 

当クリニックの診療科および特徴

 アレルギー専門医として、内科、小児科、皮フ科を中心に診察させていただきます。
病院における科別診療と違い、呼吸器症状から鼻症状、皮膚症状、その他の疾患(高血圧、高脂血症等の慢性疾患)も治療させていただきます。お子様からお爺様、お婆様まで3世代または4世代にわたり、ご家族皆様の生活環境を拝見しながらの治療、健康増進のお手伝いが可能です。
 また、総合内科専門医および女性医師として、患者様の生活背景を考慮したきめ細かい日常生活アドバイスをさせていただきたいと思っております。食生活に関しては、アレルギーのある食材に対する対応方法のみならず、生活習慣病対策や美容に効果的な食材の選び方や調理方法をご説明してまいります。また感染予防やアレルゲンを減らす掃除や洗濯方法、効率のよい効果的な家事の仕方など、健康を維持するための工夫をご一緒に考えていければと思っております。

院長略歴

1992年 東京医科大学卒業、東京医科大学内科学第三講座に入局
1993年~1995年 都立豊島病院(現財団法人東京都保健医療公社豊島病院)内科に出向
1995年~2000年 東京医科大学病院臨床研究医
2000年~2002年 都立広尾病院内科に出向
2002年~2005年 独立行政法人国立病院機構相模原病院アレルギー・呼吸器科に出向
2005年~2009年 東京医科大学病院アレルギー(喘息)内科医局長
2009年5月 東京医科大学退職(現兼任助教)
同年10月 双葉町クリニック開院

所属学会と資格

日本内科学会(認定総合内科専門医)
日本アレルギー学会(認定アレルギー専門医)
日本呼吸器学会
日本抗加齢医学会
日本東洋医学会
日本内科学会総合内科専門医
日本アレルギー学会専門医
日本医師会認定産業医